竹下和男プロフィール

Profile

竹下和男

Kazuo Takeshita

生まれ

1949年生まれ 香川県

学歴

香川大学教育学部

職歴

香川県内の小学校9年
香川県内の中学校10年
香川県教育委員会9年
平成12年度~綾川町立滝宮小学校 校長
平成15年度~高松市立国分寺中学校 校長
平成20年度から綾川町立綾上中学校 校長
平成22年度からオフィス弁当の日設立、フリーで執筆・講演活動

著書

『日本アンソロジー・安藤昌益』(光芒社・共著)2002年
『“弁当の日”がやってきた』(自然食通信社・共著)2003年
『台所に立つ子どもたち』(自然食通信社・共著)2006年
『始めませんか 子どもがつくる“弁当の日”』(自然食通信社・共著)2009年
『ひとりでお弁当を作ろう』(共同通信社・監修)2009年
『泣きみそ校長と弁当の日』(西日本新聞社・共著)2010年
『エダモンおすすめ ひとりでお弁当を作ろう』(共同通信社・監修)2011年
『できる!を伸ばす弁当の日』(共同通信社・編著)2011年
『ごちそうさま もらったのは命のバトン』(自然食通信社・共著)2012年
『一年生からお弁当を作ろう』(共同通信社・監修)2012年
『弁当づくりで身につく力』(講談社)2012年
『お弁当を作ったら』(共同通信社)2014年
『“弁当の日”はこうして始まった』(学校の食事研究会・共著)2015年
絵本『“弁当の日”がやってきた』(河出書房新社・原作)2015年
『食育最前線2 進化する“弁当の日”』(自費出版)2015年
『100年未来の家族へ』(自然食通信社)2019年

報道等

『地域に根ざした食育コンクール2003』 農林水産大臣賞
『ごはんと笑顔フォトコンテスト』 読売新聞社賞
『第8回キッズデザイン賞』2014年8月 消費者担当大臣賞
ミラノ万博2015 日本館で”弁当の日”展示
毎日新聞「余録」産経新聞「産経抄」四国新聞「一日一言」
NHKラジオ「ラジオビタミン」「いのちの対話」「つながるラジオ」
NHKテレビ「子ども週間ニュース」「土曜フォーラム」「四国羅針盤」「サキどり」
「となりの子育て」
フジテレビ「とくダネ!」「テレビ寺子屋」
日テレ「スッキリ」「NEWS every」
NHKテレビ 「視点・論点」

ドキュメンタリー映画「 弁当の日 〜『めんどくさい』は幸せへの近道〜」

これまでの講演は、47都道府県にて通算で2300回突破
“弁当の日”実践校は2019年度末 47都道府県約2300校
滝宮小は20年目、綾上中は13年目と“弁当の日”は継続中。

講演依頼フォーム

こちらから申し込む